崇禅寺地蔵堂(臨済宗建長寺派 萬松山)

崇禅寺地蔵堂(臨済宗建長寺派 萬松山)

goodtaste
萬松山崇禅寺は、桐生の西の山あい、小倉の里に法然上人の弟子智明上人(小倉の人、園田太郎成家)によって、元久二年(1205年)に開創された山寺で、後に、南北朝時代の中頃には、鎌倉大本山建長寺第四十五世東伝士啓禅師によって、臨済宗の禅寺として開山し、長い歴史と法灯を今日に伝えています。
Default Title