半田赤レンガ建物(旧カブトビール半田工場)

半田赤レンガ建物(旧カブトビール半田工場)

noboru
平成16年、国の登録有形文化財(建造物)に登録。 1898年(明治31年)、妻木頼黄の設計、施工は清水組(現清水建設) 丸三麦酒株式会社の醸造所として建設される。昭和初期まで「カブトビール」のブランドで全国に親しまれた。 戦時中は中島飛行機製作所の衣糧倉庫となり、今も機銃掃射跡が生々しく残っている。
Default Title