(重要文化財) 甚目寺観音 三重塔

(重要文化財) 甚目寺観音 三重塔

noboru
寛永4年(1627年)に、名古屋両替商吉田半十郎政の寄進により再建された。 本瓦葺、純和様、高さ28mは日本有数の高さを誇る。 愛染明王像を安置。塔の一層部分に、安産を祈るためか底の抜けた柄杓がたくさん供えてある。 #Japan #Nagoya #お寺 #名古屋 #文化財 #日本
Default Title