石垣山一夜城 天守閣

石垣山一夜城 天守閣

odawaracastle.jp
石垣山一夜城又は太閤一夜城と呼ばれるこの城は、一般に、秀吉が一夜のうちに築いた城だからと古くからいわれています。 石垣山一夜城の実際の築城は、天正18(1590)年4月頃から着手し、同年6月下旬に完了しました。秀吉がこの城にとどまったのは、小田原合戦の100日余りで、淀殿や千利休等も50日余り滞留しました。この合戦以降、この城郭は利用されず、江戸時代の数度の大地震で石垣の大半が崩壊しました。この城は、関東で最初に「穴太式野面積み」で築城された「石垣城」であり、規模も大きく曲輪の配置も綿密で、安土桃山時代の典型的な陣城である貴重な城郭です。(文献や記録が少ないため、同時期の城郭を参考に作成しました。) #一夜城 #城郭 #天守閣 #小田原 #戦国 #石垣山 #豊臣秀吉
Default Title