Tribar 8t型

Tribar 8t型

0419 B.
異型消波ブロックの設計と施工(鳥居幸雄、山崎博著・海文堂)によると 1958年、ハワイ地区工兵隊技師、Robert Q Palmerが開発したとある。 日本テトラポッド㈱(現不動テトラ)が国内での型枠リースを行っていたらしい。 まだ現役で使われている場所もあり、静岡市の東海大学三保水族館にも展示されています。
Default Title