To help you find more relevant content, we're making some changes.
Starting in October you will need to sign in to 3D Warehouse to download models.
Learn more.
雲祥寺(曹洞宗 仁田山) 天神様 桐生

雲祥寺(曹洞宗 仁田山) 天神様 桐生

goodtaste
Description
仁田山雲祥寺は、弘治二年に創建された曹洞宗の寺院で、現在に至るまで約四百五十年の法灯を伝えております。  境内の中心をなす本堂は、多くの檀信徒の御理解と御協力により、平成五年五月に落慶したもので、間口八間半、奥行七間の本瓦葺入母屋造の木造建築で、堂内には御本尊である釈迦如来を中央に、文殊菩薩・普賢菩薩を脇侍としてお祀りしております。 天神様  当山には、古くから牛の背に騎る天神様の木像が祀られておりますが天神様と云えば童謡「とおりゃんせ」で広く知られるように、七歳までの子供の護り神であると同時に、子供の将来を保証する神様として、学業成就・伎芸上達の御利益があると信仰されております。 天神様と非常に関わりが深く当山の天神像は牛の背に騎っておりますが、これは牛が田んぼの泥水の中でさえも、自由に歩きまわれるように、貪り・怒り・愚かという心の汚れや煩悩の多い現世においてもあらゆる障害をものともせず、自由自在に進んでいくことを象徴しております。  天神様の御加護のもと、智恵によって迷いを断ち切り、心安らかな日々を御授かりください。
Default Title