ANAインターコンチネンタルホテル東京

ANAインターコンチネンタルホテル東京

Watanabe M.
1986年(昭和61年)6月7日に東京全日空ホテルとして六本木アークヒルズ内に開業した。地上37階建ての高層ホテルで、客室数は844室。11のレストラン&バー、ショッピングアーケード、大小20の宴会場、フィットネスルーム、ガーデンプール、エステティックサロン、ビジネスセンターなどがある。 2007年(平成19年)4月1日、東京全日空ホテルからANAインターコンチネンタルホテル東京へと変わった。
Default Title